骨盤ガードル 加圧

骨盤ガードルって?

欧米では古くからある下着

 

ガードルは、
日本風に言えば「帯」っていう感じの意味なんですネ。

 

洋服を着る欧米では、
古くからある下着で、
特にドレスを着たりと
体型が気になるときに、
・腹部
・ヒップ
を整えて美しく見せるためのもの。

 

ロング型のものは
さらに、太ももを引き締めるために着用。

 

特に、
パンツラインを尽くしく見せることができます。

 

yuko.jpg

 

ソフト、ハード

 

着用目的によって硬さが違い、
・締め上げるためのハードタイプのもの
・まとまりのためのソフトなもの
というふうに用途で使い分け。

 

補正力が弱いソフトなタイプは、
見た目の造形美を出すことよりも、
付け心地が良いままに、
ヒップや腹部を安定させて、
着衣姿を乱さないため。

 

一方で、
補正力が強いハードなタイプは、
ドレスを着るときなど、
体全体のラインを美しく見せるため。

 

ウエストラインを細く見せたり、
ハイヒールを履くので、
足首から太ももまでのラインを一直線に
流麗に見せたりと、

 

その洋服が映えるようなボディラインを形成するため。

 

骨盤ガードルとは?

 

そんなガードルですが、
もう一つの役割があって、

 

お産などで開いたり、ずれたりした骨盤を安定させて、
・腰の痛みなどの解消、
・産後太りなどの対策、

 

といった現実的な問題に対処する役割です。

 

骨盤はいろんなところに影響することがわかっていて、
女性にとっては特に安定させたい部分なんですね。

 

そこで、
締め付ける役割のガードルに、
骨盤をしっかりと支える機能を持たせたのが
骨盤ガードル。

 

ですから、
単に締め付けるのではなくて、
骨盤を支えて安定させるために押さえるといった感じになっています。

 

ガードルが美のためなら、
骨盤ガードルは健康のためのものということですね。

page top